おうちサロン・LUNARIA

北九州・スキンケア&メイクアップレッスン・おうちサロンオーナー下鶴真理のブログ

美容アドバイザー&心理士がお肌と心の悩みを解決します!

ストアカ

下鶴 真理

おうちサロン・LUNARIA

イライラの感情に気付いた時は大きくなれるチャンス

北九州で大人の女性に向けた

お肌と心のエイジングケアをお伝えしている

美容アドバイザー&講師、行動心理士の

下鶴真理です🍀

 

f:id:le26janvier-mari:20190108091604j:image

 

わたしたちが感じるストレスのほとんどは

 

「人間関係」と「お金」だそうです。

 

 

社会的動物である人間は

 

1人では生きていくことは出来ません。

 

 

誰かと関わり、関係を築いて生活しています。

 

 

人と関わる中で、ついついやってしまうのが

 

自分の基準で他人を見て、ジャッジしてしまうこと。

 

 

でも、ここには落とし穴があります。

 

 

自分の基準というのは、

 

今まで生きてきた中で培われたものであって

 

正解ではないということです。

 

 

よくこんな例えが心理学では使われるのですが、

 

電車の中で子供がうるさくしていた時、

 

❶元気がいいなぁと微笑ましく思う

 

❷親の躾がなってないとイライラする

 

 

起こっている事実はひとつだけど

 

沸き起こる感情は正反対。

 

 

 

人間関係のストレスは大概こんなところから生まれます。

 

 

でも、これって実は自分のことを深く知るチャンス❣️

 

 

心理学用語では「シャドウ」といいます。

 

心理学者カール・ユングが唱えた人間の心の中にある影の部分のことです。

 

言い換えると「抑圧された欲求」のことで

 

認めたくない、なりたくない自分を指します。

 

 

無意識に我慢していることや

 

やりたかったのにできなかったことが「シャドウ」

 

 

そして、出来事の捉え方は

 

この「シャドウ」によって大きく変わるのです。

 

 

人はそれぞれ自分では認めたくない影の自分を持っています。

 

 

目の前で起こったことに「イラッ💢」としたり

 

他人の態度に怒りを覚えたら

 

そう出来なかった自分や、そうしたかった自分を抑圧している感情の裏返しの可能性が高いです。

 

 

自由奔放に振る舞う人を見てイラッ💢とするなら

 

「本当はわたしも遠慮しないで言いたいこと言いたい、ワガママな面を出したい」

 

とか、

 

「人の目を気にしないで自由に振る舞いたい」

 

といった心の声かもしれません。

 

 

イライラの感情を抱いた時は、一皮剥けるチャンスです✨

 

 

学ばせていただいた相手に感謝💞ですね❣️

 

 

 

クービック予約システムから予約する
ストアカ

下鶴 真理

おうちサロン・LUNARIA

友だち追加