おうちサロン・LUNARIA

北九州・スキンケア&メイクアップレッスン・おうちサロンオーナー下鶴真理のブログ

美容アドバイザー&心理士がお肌と心の悩みを解決します!

ストアカ

下鶴 真理

おうちサロン・LUNARIA

なぜ化粧をするの?その3

北九州で「大人のスキンケア」をお伝えしている

美容アドバイザー、セラピストの下鶴真理です🍀

 

f:id:le26janvier-mari:20181023223227j:image

 

前回から「なぜ化粧をするの?」シリーズをお伝えしています。

 

前回はこちら

 

前々回はこちら

 

 

 

今回は保護の役割としての化粧のことをお話します❣️ 

  

f:id:le26janvier-mari:20170922004649j:plain

 

紫外線からお肌を守りましょう、と言われるけれど、どうしてなのでしょう?

 

 

 

まずは紫外線とは何?というところからお話します。

 

 

紫外線とは私たちが見える可視光線よりも波長が短い

可視光線の電磁波のことです。

 

 

あっ、ちなみに鳥類は一部の紫外線を見ることができます

 

わが家のぴーちゃんもわたしよりも短い波長が見えている!

というわけです(笑)

 

f:id:le26janvier-mari:20180307004606j:plain

 

 

普段ひとくくりに紫外線と呼んでいますが

 

波長によってA波、B波、C波、遠紫外線、真空紫外線、極端紫外線に分かれています。

 

 

 どうして紫外線に気をつけないといけないかというと

 

紫外線はタンパク質を変性させコラーゲン繊維や弾性繊維にダメージを与えるからです。

 

 これは主にA波が関与しています。

 

 

 

また生物のDNAの吸収スペクトルは250nm近辺に存在しているため、

 

同じような波長のB波やC波がDNAに照射されると

 

DNAを構成している原子が励起(低いエネルギー状態から高エネルギー状態になること)してDNAが不安定になり遺伝子の複製ミスや転写ミスを発生、ガンなどの突然変異を引き起こします。

 

 

こういう反応を少しでも遅らせたり軽くするのが日焼け止めクリームです。

 

 

なので、守るための化粧品はぜひ使ってくださいね。

 

 

守るための化粧の役割は他にもありますので、それは次回にでも!

 

 

 

守ることを意識したスキンケアを知りたい方は、

北九州市の「セラピストが教えるスキンケアレッスン(グループレッスン)」by 下鶴 真理 | ストアカ

で学びませんか?

 

※グループレッスンは苦手💦という方にはプライベートレッスンもやっています!

 

f:id:le26janvier-mari:20181025200913p:plain

 

クービック予約システムから予約する
ストアカ

下鶴 真理

おうちサロン・LUNARIA

友だち追加