おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

キレイと自信をサポート

クービック予約システムから予約する 友だち追加

ガン細胞と霊芝

f:id:le26janvier-mari:20170828010404j:plain


最近は低体温の人が増えているそうです。

 

原因の1つが基礎代謝量の減少だとか。

 

お客さまの中にも何人か平熱が35度台の方がいらっしゃいます。

 

低体温の弊害は

◆免疫力の低下

◆太りやすくなる

◆老けて見える

 

太ったり老けるのも問題ですが、

やはり、

免疫力が低下するのはたくさんの問題の要因になりかねません。

 

一説によると

体温が1℃下がると免疫力は37%ダウン

だそうです。

 

そして、

がん細胞は35℃台が大好き・・・

(39.9℃で死滅するそう)

 

わたしたちのカラダでは毎日3000~6000個ものがん細胞が生まれていますが、

 

免疫細胞のおかげでがん細胞が暴走することもなく健康を維持できています。

 

がん細胞はわたしたちのカラダを作っているたんぱく質を分解する酵素を出すのですが

 

この働きを抑えてくれるのが、漢方で珍重されている黒霊芝です。

 

 

秦の始皇帝が「不老長寿の薬」として飲んでいたと言われている霊芝。

 

免疫力を高めるそのほかの方法と組み合わせてみるのもよいと思います!

 

 

クービック予約システムから予約する 友だち追加