おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

キレイと自信をサポート

クービック予約システムから予約する

お肌から読み取れる自己イメージ

 
お肌は外部からの刺激を常に受けて、それに反応しています
 
 
 
外部からの刺激というと、
 
気温や湿度がすぐに思い浮かびますが、
 
それ以外にも目に見えない電磁波や、
 
他人や物との接触、
 
その場の雰囲気といった感覚的なものまで
 
すべて肌で感じ取って、脳で処理されています。
 
 
お肌ってすごいですよね!
 
 
{764EED51-95A5-4ACE-8D2C-719A92F4278A}
また、からだ全体を覆っていることから、
 
その人のイメージでもあるわけです。
 
実は、
 
 
自己イメージを知りたければお肌を見よ
 
 
とも、言われているくらいです!
 
 
 
 
ごじぶんのお肌をちょっと客観的に眺めてみましょう。
 
 
柔らかそうですか?
 
かさついていますか?
 
赤みや白みを帯びている部分がありますか?
 
深く刻まれているシワはありますか?
 
何か皮膚トラブルを抱えていますか?
 
 
 
お肌が表現していることはこころやからだの情報です。
 
 
そして、
 
その情報は他人もたやすく見ることが出来ますよね。
 
 
 
わたしたちは、
 
柔らかそうなお肌の人を見ると優しい人なのかな?
 
とか、
 
吹き出物のあるお肌を見ると
 
生活が乱れているのかな?
 
何か悩みがあるのかな?
 
と、いった具合に相手のことを勝手に推測しているのです。
 
 
 
と、いうことは、逆に
 
どう見られたいかを無意識のうちに表現しているとも言えます・・・。
 
 
 
 
そんな風にじぶんの肌と向き合ってみると、
 
新たな発見があるかもしれません。
 
 
 
外側から「自己イメージ」を探さなくても
 
ちゃんと答えはお肌に刻まれているのです・・・。
 
 
 
セラピー&セッションを再開いたしました(^-^)/
 

クービック予約システムから予約する