おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

お肌とこころの両面から美肌をプロデュース

10万円化粧品は高い?安い?

 

「親戚に資○堂の販売員がいるのだけど5万円のクリームがポンポン売れるんだって。

買う人は買うのねぇ」

 

と、お客さまが話していました。

 

 

5万円のクリームを高いと感じるか、安いと感じるか。。。

 

それはおひとりおひとり違います。

 

金銭感覚は人それぞれですものね。

 

そして、同じ金額であってもモノによっても感じ方が異なります。

 

 

このお客様にこう質問してみました。

 

「○○さんはゴルフがお好きですけど

ゴルフだったら1回に2万とか3万とか当たり前な感覚ではありませんか?」

 

と。

 

「そうね。3万くらいふつうかも・・・」

 

と、答えてくださいました。

 

image

 

わたしがお客さまにお渡しできる化粧品で一番高いものは

 

今のお手入れの最後に1アイテム加えるだけでOKというクリームで、定価は¥108,000(税込)

http://www.menard.co.jp/authent/index2.html

 

 

このクリームをリピートされているお客さまは

 

ヒアルロン酸ボトックス注射、脂肪注入やしわ取りなどの美容整形に比べたら安い」

 

と、いう感覚なのだそうです。

 

 

このクリームを買われているお客さまのおひとりは、

 

「出来る限りかわいい、こぎれいなおばあちゃんでいたい」

 

と、いつも話していらっしゃいますから、

 

その状態を得られて満足できるモノであれば金額云々ではないのですね。

 

 

 

人がお金を支払うのは、

 

モノがほしいからではありません

 

そのモノを手に入れることによって得られる状態と

 

充実感、肯定感、満足感。。。などの感情がほしいのです

 

 

スキンケアにどれくらいお金をかけるのかは

 

なりたいお肌の状態と、そうなることによって得られる感情の大きさが左右する

 

と、いうことですね!