Total Beauty Room LUNARIA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌とこころと天然石

お肌を美しく、こころを豊かに~女性にとって身近なスキンケアとアクセサリーで「明日が楽しみ♪」な毎日を送りましょう

薬用化粧品は普通の化粧品よりもお肌にいいの?

 
お客さまから
 
「薬用化粧品のほうが、普通の化粧品よりもお肌にいいのですか?」
 
と、質問されました。
 
薬用とついていると何となく効果もありそうだし、
 
薬とついているからお肌にも良さそう!
 
と、思いがちです^^;
 
が、
 
人体への作用は薬用化粧品のほうが強いのです
 
ですから、
 
人体への作用が穏やかで気兼ねなく使えるものが
 
普通の化粧品ということになります。
 
 
 
 
余談ですが、
 
よく化粧品のコマーシャルなどで
 
お肌の奥まで浸透します!
 
という表現が使われていますが、
 
ほとんどの化粧品は表皮の一番上の「角質層」までしか浸透しないのです・・・
 
 
 
もともと皮膚はからだを外界から守るための人体最大の臓器ですから
 
なんでもウェルカム状態だと大変なことになりますものね。
 
{48A5F956-BFBE-4147-B473-95B1CA46B750}
 
 
そういうわけで、
 
普通の化粧品は作用が穏やかなものが多いので
 
使ってすぐに何らかの変化が見られるというのは正直なところ?です。
 
 
翌日のお肌が違います!なんて口コミなどで書かれているものをよく見かけますが、
 
それは気持ちの問題が大きいのではないかと思います。
 
 
良いものを使ったと脳に意識させて思い込んでいる状態だから。
 
医学的にはプラシーボ効果と言います。
 
 
 
もちろん、思い込むことは良いことです(^-^)/
 
キレイになりたい、という気持ちは大事ですから。
 
 
 
ただ、広告やイメージ、口コミに踊らされることなく、
 
じぶんのお肌にとって本当に必要で優しいものかどうか
 
ひとりひとりが見抜く知識を持つことが大切なことではないか
 
と、わたしは思っていますし、
 
お客さまにもそのようにアドバイスさせていただいています(^^)