おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

お肌を美しく、こころを豊かにプロデュースいたします

桜は別れの花


今週はお花見を計画されている人も多いでしょうね。

{E0B8261D-57EB-4B59-AED2-08765B5B46C1}

日本人だけでなく、外国の方も桜は好きなお花のひとつですよね。



わたしは12年前、前の結婚生活にピリオドを打つことに決めました。

この時期、桜並木道を夜ひとりで歩きながら・・・。

そういう訳で、

わたしにとって桜は別れの花のイメージが強いです。



実際にちょうどこの時期は別れの季節でもありますよね。

華やかだからこそ、

別れの彩りがくっきり際立つような気がします・・・。




12年前、わたしは五行歌の会という同人誌の会員で

日常的に五行歌を詠んでいました。

五行歌とは草壁㷔太氏が提唱する五行で詠む口語体の詩歌のことです)


書くことで気持ちを整理し、次の行動に繋げていったものです。

最近は思いや考えをブログに書いているから

歌詠みしなくなったのかも知れません・・・。




⬇︎その当時に詠んだ五行歌です⬇︎


小さな
ほころびを
いたぶるよう
春の風
容赦なく


儚く
脆く
ひとつの嘘が
ひとつの愛を
壊してゆく


水面に浮かんだ
流れ
流され
辿り着けずに



桜天井
見上げれば
高く
突き抜ける
澄んだ青



ほどけそうな
気持ちを
結びなおして
歩き出す
桜道



決別の朝
境界線を
引くように
ルージュを
引く