おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

お肌とこころの両面から美肌をプロデュース

過去と他人は変えられない


過去と他人は変えられない
変えられるのは
未来とじぶんだけ


コーチングでよく出てくるフレーズの1つです。


起こってしまった出来事について

いろいろ思いを巡らせても

過去の出来事を変えることは出来ません。



他人についても同じです。

「◯◯してくれればいいのに」

とか、

「何であの人はこんなことするのだろう?」

と考えてみても

所詮、当人ではないのだから推測の域を越えませんものね。

だから、

良かれと思って取った行動が的はずれな場合もあります(・・;)


これは親子や夫婦の間でも起こりうることです。


わたしは子供の頃、よく母から

「あなたのために◯◯したのに、どうして△△するの?」

と、言われてきました。

その時にいつも

「わたしは◯◯してって頼んでいない」

と、反論してきました。



それでも、

今でも母は、

「◯◯だろうと思って△△しておいた」
「◯◯だろうと思って××しなかった」

と、いう言い方をします。


思っているのは母自身であってわたしではないんですけど・・・ね。

まぁ今更、80歳を迎える母に目くじらたてて反論はしませんけど^^;

{BDB0D12F-0790-4DF8-8369-8FEA52A9A034:01}


昨日、久しぶりに母とお買い物に行って、相変わらずのフレーズを聞いたので

ちょっとブログに書いてみました!