Total Beauty Room LUNARIA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌とこころと天然石

お肌を美しく、こころを豊かに~女性にとって身近なスキンケアとアクセサリーで「明日が楽しみ♪」な毎日を送りましょう

お手入れにマッサージを取り入れてみませんか?

お手入れってどういうことをいうの?

 

日ごろのお肌のお手入れ、どんな風にしていますか?

 

毎日やってはいるものの、実は手順ややり方がよくわかっていないし、

 

やることでどうなっていくのかよくわからない。。。

 

そんな方が多いのではないでしょうか?

 

 

たくさんの美容家や皮膚科医、化粧品開発に携わっている人が

 

さまざまな情報を流していますので

 

どれが正しい方法なのか、迷ってしまいますよね。

 

 

基本的にはお手入れといっても大きく分けて2つあります。

 

ひとつはお肌の状態を元気にするためのケア

 

そしてもうひとつはお悩みを解消するためのケアです。

 

 

 

マッサージはどちらのケアにも効果が期待されています

 

実際にはマッサージを日常的に取り入れていらっしゃる女性はほんの一握りなのが現実です。

 

マッサージの役割はお肌を温め、血行を良くすることと、

 

うるおい成分や油分を補給する役割があります。

 

 

お肌の細胞に十分な酸素と栄養が届けられると、

 

お肌の自己再生力は高まり、健康な状態になってきます。

 

また、シミやそばかす、かさつきや小じわ、べたつきやテカり、ニキビや吹き出物、

 

しわやたるみ、くまといったさまざまな肌トラブルも、

 

自己再生力が高まれば徐々に解消されていきます。

 

 

つまり、何かスペシャルなことをスポット的に施すよりも、

 

日々のお手入れにマッサージを加えることのほうが肌体力は確実にアップします。

 

 

美しい花や果実をつけるために、畑を耕し適切な肥料を与える役目がマッサージなのです。

 

 

マッサージで注意していただきたいこと

 

どんなことでもそうですが、自己流では効果を最大限に引き出せないことが多々あります。

 

マッサージにも同じことが言えます。

 

力加減ひとつで、アンチエイジングのつもりが余計にしわやたるみを作ってしまうこともありますし、

 

摩擦によるくすみや黒ずみ、かさつきを引き起こしてしまうこともあります。

 

 

大切なのは、使用量と力加減と終わるタイミングです。

 

そして、からだと同じように、

 

メンテナンスやコーチの意味で、時にはプロの手を利用してみることは有効な手段だと思います!

 

 ↓マッサージを詳しく知りたい方はこちら

coubic.com

 

 

f:id:le26janvier-mari:20160513101804p:plain