Total Beauty Room LUNARIA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌とこころと天然石

お肌を美しく、こころを豊かに~女性にとって身近なスキンケアとアクセサリーで「明日が楽しみ♪」な毎日を送りましょう

アクセサリーと金属アレルギーについて

最近、ハンドメイド作家さんが増えています

 

ハンドメイド作品を売り買いする機会や場所が確実に増えていますよね。

 

フリマやバザー、マルシェ、といった対面セールスから

 

ネットでのオンラインセールスまで。。。

 

誰でも簡単にハンドメイド作家になれる時代です。

 

 

かくいうわたしもお客さまからご注文をいただけば

 

天然石を使ったアクセサリーを作っております。。。

 

 

f:id:le26janvier-mari:20160605010433j:plain

 

 ハンドメイドの魅力は手ごろな素材で楽しみながら作れること

 

ハンドメイド作品を作るための資材や用具も

 

今では比較的簡単に、そして安価に手に入りますから、

 

じぶんのペースで楽しみながらできる趣味としてハンドメイドは

 

これからもまだまだ伸びしろのある分野なのだと思います。

 

ハンドメイド作品といっても、さまざまな分野のものがありますので

 

わたしも携わっているアクセサリーに関することを中心に話を進めていきたいと思います。

 

 

天然石アクセサリーの素材について

 

天然石アクセサリーでいえば、大きく2種類の素材が必要になります。

 

ひとつは天然石で、もうひとつは金属パーツです。

 

 

天然石に関しては、それなりに経験を積んだ人でも間違うこともあるという世界です。

 

ちなみに宝石鑑定士という言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、

 

これはそれぞれの民間機関が独自に資格を与えているもので国家資格ではありません。

 

 

天然石は人を介するごとに3~10倍、それ以上の価格が上乗せされる世界です。

 

そして希少価値がついたものや人気のあるものは高騰する傾向があります。

 

また、アクセサリーなどに用いる場合は必ず何らかの処理が施されますから、

 

その処理次第でも価格は変動します。

 

 

そして金属パーツに関しては

 

メッキなのか、純度が高い金属(金、銀、プラチナ)なのか、チタンやサージカルステンレスなのか、

 

製造地がどこなのか、

 

などの要素で素材の品質や価格に差が出てきます。

 

 

ピアスを選ぶときは金属パーツに気をつけよう

 

アクセサリーにはネックレス、指輪、ブローチ、イヤリング、ピアス。。。など

 

いろいろな種類がありますが

 

特に気をつけいただきたいのがピアスです。

 

ピアスはからだの一部に穴を開けるため金属アレルギーの原因の8割を占めると言われています。

 

 

そもそも金属アレルギーとは

 

汗や血液などの体液に触れることで溶け出した金属がイオン化し

 

からだのたんぱく質と結びついてアレルゲンになることで

 

かゆみやかぶれの症状が起こることです。

 

 

金属アレルギーを起こしやすい金属と比較的安全な金属

 

アレルギーを起こしやすい金属は

 

ニッケル、クロム、コバルト、水銀です。

 

特にニッケルは加工しやすいため、安価なアクセサリーに使われることが多いの

 

です。

 

金属アレルギーは一度症状が出てしまうと完治することが難しいので、

 

日ごろからニッケルフリーのアクセサリーを選ぶことが大切です。

 

 

金、銀、プラチナ、チタン、サージカルステンレス素材が無難です。

 

そして、汗をかいたらこまめに拭うことと、

 

やはり長時間身につけることは控えることが必要になりますね。

 

 

ちなみに、わたしは見本にはニッケルにメッキを施した素材を使うことがありますが、

 

身につけるピアスにはチタン、シルバー、樹脂ポストを使っています。

 

ハンドメイドアクセサリー - Total Beauty Room LUNARIA

 

Total Beauty Room LUNARIA

http://total-beauty-partner.jimdo.com