Total Beauty Room LUNARIA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌とこころと天然石

お肌を美しく、こころを豊かに~女性にとって身近なスキンケアとアクセサリーで「明日が楽しみ♪」な毎日を送りましょう

じぶんに合うものをチョイスすればいい

コーチングは対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術と言われています。



コーチングを学んでいると出てくるフレーズのひとつ

多くの人が目標達成できないのは

目標に集中(フォーカス)することができないから。

フォーカスをコントロールするのは質問することであり

人生の質は質問の質で決まると。



なるほどなぁーと、納得されますか?

それともどうなのかなぁー、と疑問を持たれますか?



わたし自身は半分半分です(笑)


一生懸命、アタマで考える質問は本当によい質問と言えるのかなぁ?と思っています。

そうはいっても人はじぶん自身に対する会話のほとんどが質問形式なのですから、

その質問次第で脳が弾き出す答えは違ってくることも理解できます。


ちなみに、以前のわたしは朝起きてポジティブな質問をする時間をあえて取ったりしていました。

でも、最近はほとんどしなくなりました。

今は自然とリラックスした時に思い浮かべる質問ならOKという感覚でいます。



インカンテーション(感情とアクションを伴うポジティブな言葉)を使う方法や

アファメーション(断言系の自己肯定表現)なども

ある意味では脳にとっては質問と同じ作用をしますが、

いいから、といって取り入れても効果がよくわからない人も実際にはいらっしゃいます。


わたし自身、インカンテーションは全然合いません^^;


違和感を感じるということは、波動のズレを感じているということです。

ズレを感じると、わたしたちのからだは修正しようと働きますから、

結局、元の状態に戻ってしまいます。



人それぞれ、向き不向きがあって当たり前ですよね。


だから、じぶんの感覚でチョイスすることが大事だとわたしは思います(^^)