おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

お肌とこころの両面から美肌をプロデュース

こころのケアをフェイシャルで

快・不快や喜怒哀楽の感情を司る部位は大脳辺縁系の扁桃体です。


わたしたちはあらゆる理由をつけて行動しているように思えますが、

実は感情によって動かされています。

好きなことなら頑張ろう!って気合いをいれなくても

どんどん行動しちゃいますよね?笑


でも、この扁桃体もストレスフルになると

快・不快や喜怒哀楽を感じることが出来なくなり

結果、行動することが出来なくなるというわけです。




では、こころのケアをするにはどうすればよいのでしょう?

音楽を聴く、アロマを焚く、瞑想する・・・などなど

人それぞれストレス解消法はあると思いますが、

わたしがオススメしたいもののひとつがスキンケアです!




実は、わたしたちの顔には564の神経ポイントがあります。

顔の神経への刺激はダイレクトに中枢神経に届くので

顔をタッチすることで脳に刺激を与えることができるのです。


これが、フェイシャルリフレクソロジーの考え方の基本となります。


もちろん、フェイシャルリフレクソロジーの技術をキチンとマスターしようと思ったら、それなりに学ばなければなりませんが、

日頃のおうちでのお手入れをする際に、

フェイシャルのケアはこころのケアにも繋がる

と、意識するだけで、スキンケアの在り方がグンと変わってくると思います(^^)