おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

お肌とこころの両面から美肌をプロデュース

学ぶべきことは時期をみてやってくる

昨日はある方とのお仕事の話の中で、


「まりさんは人のこころの痛みがわからないのか・・・」

と、いうフィードバックをいただきました。

わたしの言葉に相手がそう感じてしまったのですね・・・。

{EF65CEA0-07AD-48D0-BDA9-6579A4CB4D73:01}



こころの痛みは

ひとりひとり感じる感度のようなものが違うとわたしは思っています。


痛みと感じるのか、
それとも、違う受け止め方をするのかはじぶん次第だから。


セラピストとしてお客さまと接するときは聴き役になりますし、

お客さまが望む場合以外は質問をすることはあっても、

じぶんの意見を通すことはしない、と心がけていますが、

お仕事の打ち合わせなどは別なのです!

しっかり意見を述べます。

今回の場合はそれを、

否定的な意見を述べている、もしくは自分を否定されている、

と、相手の方が感じてしまったわけです。




今のわたしは他人の言動でじぶんの気持ちがブレることがほとんどありません。

そういう意味では確かに人のこころの痛みが理解できていないのかもしれません。


そんなわたしですが、

以前は自律神経のバランスを崩してお仕事を休職したこともありました。

その時にカウンセリングを受けたり、心理系の学びを始めるキッカケができましたし、

結果、「じぶん」を保てるようになったのですから、

自律神経のバランスを崩したのも必然だったと今では思っています。
 


学ぶべきことは、ちゃんと時期をみてやってきますね!



今までは、人を頼ったり、人とつるんだりするよりもひとりで何でもこなそうとしていましたが、

今はコミュニティ作りをして、それを事業として立ち上げるために動いています。


それを「楽しそう!」「やりたい!」と思っているのですから、

ほんとに面白いものですね!