おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

キレイと自信をサポート

クービック予約システムから予約する

触れること、「手」の素晴らしさ

昨日は国際レイキ普及協会主催のレイキ講習会に行って来ました!


「手」が持っているチカラについては、

ハンドケアセラピストの認定講座でも脳科学の分野でも学びましたが、



講習会の中で、

わたしたちは生きていくために「1日4回の抱擁が必要」

という、バージニア・サター氏の言葉が紹介されました。



ハーバード大学での調査では、社会的に成功するかどうかは、

幼少期に愛情を受けたかどうか(しっかり抱きしめられたかどうか)

が、カギを握っている。

と、いう結果が出たことも併せて紹介されました。


そう言ってしまうと「今更そんなこと言われても・・・」

と、思いがちですが、

大丈夫です!

これからでも遅くはありません。


人は親しい人から触れられることによってオキシトシンという脳内ホルモンが分泌されます。

このオキシトシン幸せホルモンとも言われていますよね。

幸せを感じることで、わたしたちの波動は変わっていき、

同じように幸せを感じている人と引き合います(^^)



スキンシップは愛情表現だけではなく、生きるためにも成果を出すためにも必要
なのですね!


レイキ講習会では、「氣」という観点からも「手」のもつチカラを実感できる内容でした。


皆さまはパートナーや親子の間で「抱擁」してますか?

クービック予約システムから予約する