おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

キレイと自信をサポート

クービック予約システムから予約する 友だち追加

しぐさに表れる感情(手)

わたしが心理学のなかでも最も興味を抱いたのが「行動心理学」です。

何気ないしぐさや行動には、
抱いている感情や潜在意識からのメッセージが投影されやすいからです。




人は自分自身に一番嘘をつく…
と、言われるように
「言葉」と「心」や「行動」が一致しないことが多々あります。

それは、本人が意識している、いないに関わらず。


以前、「手」そのものと感情の関係についてblogを書いたことがありますが、

➡「手」は口ほどにものを言う?

「手」のしぐさからも様々な感情が読み取れます。

人はストレスがかかると自分の身体に触れることで心を落ち着かせようとする習性があります。

これを行動心理学では「なだめ行動」と呼びます。

特に、後ろめたさを感じたときに現れやすい行動です。

◽額をこする
◽頬に手を当てる
◽喉元に手を当てる
◽首の後ろを触る

など…。

いずれの場合も「不快感情」を示していることが多いです。


みなさんも、「手」のしぐさを少し観察してみてください(^-^)

いろいろな発見があるかも知れませんよ。



アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】


クービック予約システムから予約する 友だち追加