Total Beauty Room LUNARIA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌とこころと天然石

お肌を美しく、こころを豊かに~女性にとって身近なスキンケアとアクセサリーで「明日が楽しみ♪」な毎日を送りましょう

意味付けを変える

自分自身が体験することはすべて自分のエネルギー(波動)が引き寄せている…。

いわゆる「引き寄せの法則」と言われるものです。
(これにはいろいろと落とし穴もあると言われてますが…)

わたしは…
その時の場、環境、人間関係のすべてを受け止めて、なおかつ自分のエネルギーを上げる「在り方」があってはじめて
よい方向への「引き寄せの法則」は発動すると思っていますし、
何か気づきを得るまではよくない方向への「引き寄せの法則」が続くこともある…とも思っています。



実はわたし、小さい子どもがお店や公共機関などの中で泣きわめくのを耳にするのが苦手でした。
(もともと子どもがあまり好きではないというのもありますが…)


夫と外食したときのことです。
3歳くらいの女の子が家族と食事中に駄々をこねていました。
何を言っているのかは意味不明。

一瞬、いつものようにイラっとしたわたし。
でも、その時、何故かうちで飼っているインコを思い出したのです(笑)




この子も突然騒ぐことがあります。
大きな声で、羽根をばたつかせて…。


「まるでぴーすけみたいね」
と、わたしが言うと、夫が
「インコの精神年齢は2〜3歳児並みだろうから一緒かもね」
と、笑って答えました。

たったそれだけのことで、わたしはその女の子の声が気にならなくなりました。

駄々をこねる子どもの声➡イラつく
が、
駄々をこねる子どもの声➡インコと同じ
と、意味付けを変えただけです(笑)

でも、たったこれだけのことでイラつかなくなったのです。


意味付けを変えるってこんなことだったんだ!
と、実感できた些細な出来事のひとつでした…。


アメクリップ
ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】