おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

お肌を美しく、こころを豊かにプロデュースいたします

ハンドケアセラピスト

先週、日本フィトセラピー協会のハンドケアセラピスト講座を受けてきました合格

普段、何気なく使っている「手」
人はほとんどのことを「手」を使って行っています。
洋服を着るのも
顔を洗うのも
ご飯をたべるのも
愛しい人に触れるのも…

ホントに「手」は働き者ですねビックリマーク

人生は「手」が作っている
「手」に支えられている
と、言ってもいいくらいです!!

そんな働き者の「手」にありがとうの気持ちを持つことと
年齢を重ねるごとに出来なくなることは確実に増えてゆくのだから
今、出来ることに感謝することを学びました本



からだの中の「手」というものの存在は
面積は狭く小さいものですが
感覚はとても敏感で知覚の大部分を示していると言われています。
つまり、「手」は脳のたくさんの部分と繋がっているということです。

だから、ハンドケアは実際に触れているのは「手」だけれど
脳(心)に触れているのと同じことなのですねニコニコ



概ね、日本人は外国のかたに比べて触れあうことが苦手な人種ですあせる

触れあうことは心とからだの成長に欠かせないものですから
ハンドケアを通じてひとりでも多くのかたに触れあうことの優しさ、喜び、安らぎを感じてもらいたいなと思いましたラブラブ