おうちサロン・LUNARIA
クービック予約システムから予約する 友だち追加

形見のネックレス

亡き父が若かりし頃、母に贈ったパールのネックレス。


大事にしまってあったこのネックレスを
今日、母がおもむろに出してきましたビックリマーク

「緩んでいて、ずっと気になっていたけど
今のあなたなら直せるかな?と思って…」
と…。

その時、不意に思い出したのですビックリマーク

父が石を好きだったということを…目


まだ、わたしが子供だった頃、
その当時は今のようなパワーストーンはメジャーではありませんでしたから
父はもっぱらダイヤやサファイアやエメラルドといった今でいう宝石の部類を好んでいて
何度か宝飾展に連れていってもらった記憶が蘇りました。

わたしがパワーストーンに惹かれるのは
どうやら父譲りのようですニコニコ

そのことを思い出すことができて
今夜は父が喜んでいるような気がします音譜



Android携帯からの投稿

クービック予約システムから予約する 友だち追加