Total Beauty Room LUNARIA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌とこころと天然石

お肌を美しく、こころを豊かに~女性にとって身近なスキンケアとアクセサリーで「明日が楽しみ♪」な毎日を送りましょう

『光の医学〜光と色がもたらす癒しのメカニズム』

Amazonで購入しましたニコニコ

前書きに書いてあることが
わたしも最近、感じていることと合致していて納得…。

美容的に紫外線ケア、徹底的なカットを
どこの化粧品メーカーも謳っていますが
だからといって、太陽光すべてを悪と見なすことには違和感を感じていたところだったのです…。

↓本書の前書きの一部より…

〜地上の生命は自然の日光を受けて進化するが、かなりの時間、日光に含まれるフルスペクトル光にあたっている。
先史時代の多くの種族やあらゆる文明でさえ太陽の治癒力を崇め、肉体的・精神的問題の治療に太陽のフルスペクトル光を使った。
この実践は「ヘリオセラピー」として知られている。
しかし、現代の科学的な医学研究は、日光が人体に危険だと声高に唱えており、
被害を完璧に防ぐためだとして特殊なメガネや日焼け止めローションが売り出されている。
金銭的利害が絡むと、真相がぼやけてしまうことがよくある。
残念なことに、自然を利用したこれまでの「ヘリオセラピー」は、その多くが化学療法などの人工的な方法に変わってしまった。
今日の療法の多くは、なにかしら魔法の薬を飲ませることに似ている。
こうした療法は、問題がそれ以上目につかないように症状を消すか、あるいは感覚を麻痺させるものだ〜


眼は光の入り口
そして、身体の光計測器である松果体とわたしたちの意識との関わり
光療法を取り入れホリスティックなアプローチとしての新しい医学のことについて書かれた興味深い本ですビックリマーク



Android携帯からの投稿