おうちサロン・LUNARIA

肌相談・美肌プロデュース

キレイと自信をサポート

クービック予約システムから予約する

月歌

五行歌」という詩歌をご存知でしょうかはてなマーク

言葉通り、五行で詠む詩歌です。
短歌や俳句と大きく違う点は
文字数の制限がないこと。

口語体ですし、季語などの制約もないので
小さなお子様から年配のかたまで
幅広い年代の歌人さんがいらっしゃいます音譜音譜


〜*〜*〜*〜*〜*〜

 欠けてゆく
 月も 
 想いも
 今宵は
 十六夜


 凛と
 月
 こころの闇を
 照らし
 清める


 藤がそよぐ
 月夜に
 薄衣を
 纏った
 蝶になる


 ぬくもりに
 微睡む
 ふたり
 三日月の
 かたちで


 満ちては
 欠け
 おんなは
 それぞれの
 月を持つ


 細く
 横たわる
 夕月夜
 消え入りそうな
 想いにも似て
      
      真梨
〜*〜*〜*〜*〜*〜

月を眺める目のは
子供のころから好きでしたラブラブ
ですから五行歌も月歌は比較的多いほうです。


ここでお知らせです!!

6/27(水)〜7/3(火)の1週間
リバーウォーク市民ギャラリーにて
「小倉五行歌会100回記念作品展」を
開催いたしますクラッカー


思えば9年前…
何となく飛び込んだ五行歌の世界。
初めのころはかなり自由に泳いでいた気がしますニコニコ

今はほとんど創作活動はしていませんが
これまでの歩みを展示することで
一区切り…という感じです。

また、日にちが近づいて参りましたら
改めてご案内させて下さいませ。




Android携帯からの投稿

クービック予約システムから予約する