おうちサロン・LUNARIA
クービック予約システムから予約する 友だち追加

セロトニン

心の安定に関わるホルモンです。

今日、10数年ぶりに再会した友人とランチレストランをしたのですが
彼女、3年前に難病を発症して、一時期は歩くことすらできなかったそう。
内科、耳鼻科、外科、心療内科…と
たくさんの病院に通ってみてもわからないと言われ続けて諦めかけたところ
たまたま普段は見ないテレビを(音が脳に響いてテレビや音楽がダメだったそうで)
実家でぼんやり眺めていたら
「たけしの家庭の医学」が放映中で
そこで自分の病気がわかったそうです。

全国でもその病気を診られる先生が10名しかいないらしく
でも幸運なことに比較的近くにそのお医者さんがいらしたとかで
少しずつ回復に向かい始め
今日ははるばる埼玉から遊びに来てくれましたわーい(嬉しい顔)

彼女の病気は…
ちょっとした物音や外的ストレスを受けることで
セロトニンの分泌がストップする…という病気です。

そこでふと思い出しました。
腸セラピストさんのブログでセロトニンは脳内から分泌のイメージが強いけれど
脳内では2パーセントで
あとの98パーセントは腸や血液中で分泌していると…。

案の定、彼女は腸の手術を過去に受けていて
そして、この病気の根本的な原因はまだわかっていないけれど
腸の手術をした人がほとんどだと教えてくれました。

「身体と心は繋がっているの」
彼女の言葉は、深くて重みがありました。

内分泌系の機能が正常であってこそ
心のバランスが整うのだし
その逆もあって
心のバランスが整えば
内分泌系も機能向上するのだと。

そして、来月からわたしが新たに始める
「こころにアプローチするタッチセラピー」のことをとても喜んでくれました。

「エステセラピストだけではなくヒーラーになってね」
別れ際にそう言われました。

いつか近いうちに彼女にもタッチセラピーをしてあげたい。
そう思いました。

クービック予約システムから予約する 友だち追加